業務案内

・税務申告・給与計算受託・会計記帳指導
・短期・長期事業計画の策定 最短15分間で作成しています。
・情報化会計システムによる各種経営資料の提供
企業のコンピュータ・パソコン等導入支援
・土地建物の譲渡・相続に関する申告・相談
会社設立・建設業許可申請等手続代行
地域の皆様とともに税金、経理に関してのお悩み、ご相談を誠実対応します
企業の危険管理(リスクマネージメント) 他

法人申告,電子申告,決算書作成,銀行提出経営計画書作成,会計帳簿監査・チェック,保険適正付保見直相談,会社設立,個人開業支援,建設業許可申請,経営審査関連手続,相続、贈与、譲渡申告,IT支援

記帳指導
栃木県北の那須塩原市を中心に、大田原市、那須町、さくら市、宇都宮市までカバ-しています。原則、毎月1回訪問し、記帳指導をさせて頂きます。会計ソフトの導入を検討しておられる場合には、選定から操作指導に至るまで丁寧にアドバイスさせて頂きます。
税務調査立会い
当方のスタッフもご一緒させていただきます。
決算業務
決算指導及び、税務署、都道府県、市町村提出用の各種申告書を作成いたします。
電子申告、電子納税
電子申告、電子納税は既に現代電子社会で経営にも必須ではないでしょうか。全スタッフで支援いたします。

「ビジネスのブラッシュアップ」をしてみませんか?

マルチ対応の「業績予測・管理システム」「TKC継続MASシステム」をまず、用意しております。〈継続MASシステムにつきましては、「お役立ちコーナー」を参照してください。〉
時間のない経営者の方には、最短15分で質問に答えるだけで未来の予測ができます。未来がわかれば、現在の打つ手が見えてくるというものです。
未来を知るのは怖いですが、冷静に我が社を監察して、今打たなければならない手を真剣に考えることは、経営者にとって最重要の業務と考えてお手伝いしております。
(関与先の方は是非申し出てください。時間調整して担当者が行います。)
一度行うと、PCで管理して、実績と対比する仕組みとなっています。これにより、瞬時に「予算と実績の対比」ができてしまいます。もちろん、当事務所の監査が入りますので、安心です。
さらに進んで、高度な計画という場合には、私共は「ITC」のライセンスを持っておりますので、更なる業務改善の仕組みの構築のお手伝もいたします。

建設業許可申請、経審申請・コンサルティング

行政書士兼営によりまして、創業以来建設業許可申請を代行しています。
建設業の今や生命線とも言えます経審関係の申請書、経営分析申請書等一式作成代行も行います。
19.5/17の報道、その後のセミナ-
(5/18のTKC生涯研修)では、新経審では、収益性が重視されるようです。ペ-パ-カンパニ-対策も入り、抜本的に改正されるようです。
経審対策では、なんといっても、「原価管理」が大事で、一説によれば、5年間で30%のコスト削減が必要とか。対応できる業種別の会計ソフトとサポ-トがないと、この実現は無理に近いのではないかと最近思っております。
当事務所では、建設業に対しては、原価管理ができるシステムとして、TKCの「建設業工事原価管理システム DAIC2」のシステムを推奨、推進しております。

相続税申告業務

相続税申告書作成、関連の財産評価、延納、物納手続代行を行います。相続関連業務は創業以来30年間行っております。最近、TKCで、遺産整理業務も信託銀行と提携して行っています。相続税が出ない事案でも、分割協議書の作成事務とか、結構手続きがあります。行政書士会の方でも最近このような研修、研究が進んでいて、私共も、仲間とネットワ-クを組んで遺産分割、遺言等を研究しています。驚きましたが、仲間の方では、指紋鑑定ができるという人もいました。凄いですね。

TKC財務会計システム

当事務所は、会社発展の原動力、堅固なシステムの「TKC財務会計システム」で、関与先経営者の皆様の経営センスのブラッシュアップを実現すべく努力しています。
そのツールとしては、PCでの予実管理など中小企業の弱点の「PDCAサイクル」を実現する財務連動サポートツールを用意しています。
TKCシステムが「堅固」と申しますのは、関東と関西でデータセンターを持っておりまして、12年間財務のデータを保存しておりますので、災害に対して非常に強いということがあります。
また、他のパソコン会計と違いまして、税務研究所を持っておりますので、税制、会計制度の改正に対しての対応が早く確実ということがあります。
今、事務所で推進しておりますのは、電子申告はもとより、パソコン会計による自計化が中心で、タイムリ-な情報環境実現をすることです。そのため、私どもで全員でサポートいたしております。
私自身は地元「那須塩原市」出身の税理士です。